よく歌い、よく聴くこと。

こんにちは~♪

今日は生徒さんと、詞のレッスンのときにこんな話をしていました。

「目が見えない人が聞いても情景が思い浮かぶように、
耳が聞こえない人が見ても何が伝えたいのか伝わるように。
立体的に考えよう。」



気持ちを込めて、言葉に息を吹き込むこと、結局はそれが大切だと思っています。

でも!
そうするために技術を身につけること、それも大事なんです。
感情だけでどうにかできる、これには限界があります。
やっぱり技術あってこそ、練習あってこそなんですよね。何もしないでは、技術は身につきません!

よく歌い、よく聴き、
歌唱力と同時に耳も鍛えていきましょう!