模倣のさきに見えるもの。

こんにちは。春ですねぇ。

実家帰省中でございます。


この前、テレビを見ているとこんな言葉が飛び込んできました。

「模倣と個性は表裏一体」


これを聞いたとき、そうそうそう!わかるー!とテンションがあがりました。

歌っていく中で自分の個性ってなんやろう、と
考えたこと、一度はあると思うんです。


憧れのアーティストのカバーをして、
呼吸も発音も、発声も、強弱も、表情も、カバーできるところは隅々まで。
カバーしまくっても、それでも完璧にコピーできないところ、これが個性の第一歩やとおもうんです。

できるだけ、いろいろな偉大なアーティストを
根気よくカバーしてみてください。



骨格、体形、舌の長さ、筋肉、性格、声質、、、などなど、人によって違うし、完璧に一致するものなんてないと思います。
カバーして、カバーして、カバーしまくって、それでも何か違う。そこが個性の発見です。
模倣の先に、キラキラした個性見つけていきましょう。