同じ目線で、少し前を歩く。

今日は、心斎橋の教室のボーカルライブでした。

今日のためにみんなほんとよくがんばってました。すばらしい。

オリジナル曲を作って歌った子、いつもはギターを持って歌ってるけど今回は立ちボーカルで歌った子、ちょっと難しい選曲で挑んだ子、歌だけじゃなくてステージングもばっちり仕込んで挑んだ子。

毎度、レッスンのときとは違うみんなに元気もらってます。ありがとう。

で、今回はわたしもある挑戦を。
ただの講師演奏ではなく、わたしもチャレンジしたくて。

弾いたことのないギターを練習して、ギターの弾き語り。
もう、ほんとガチガチ。
練習した半分も力を発揮できずでした。むずかしい。

やっぱり練習ってほんと大事です。
すぐに上手くはならないけれど、時間をかけてじっくり丁寧に身に付けていくこと、これが大事ですね。

歌は、もうずっと歌い続けていますから、どうしても練習をやり込むことが少なくなっています。でもこれってよくないなーと思っていて。
要領良く練習できることはいいことなんだけど、やり込むことってもっと大事なんですよね。そつなくこなすのはなんか違う。

そんな思いから、やったことないことにチャレンジして、
もう一度向き合いたかったんです。

あと、いつまでも挑戦してほしい、失敗をすることにビビらないでほしいと思って。できるかできないで判断せずに、やるかやらないかで選んでほしいですね、そのほうが絶対楽しいし、ワクワクすると思うんです。

自分を喜ばせるのは自分。

喜ぶべること、たくさんみつけましょうね。

さ、明日からも日々努力、未熟な自分を奮い立たせます♪