日常のなかの音楽と健康

こんにちは。

11/2のライブイベントDo the music!に向けて、ちゃくちゃくと準備、進んでいます。

 

参加される生徒さんも、高いモチベーションで練習してくれているので嬉しいですね~。

一緒に熱くなってレッスンしています、当日が楽しみ。

 

 

さて、タイトルにある「音楽と健康」なんですが、

最近よくこれについて考えています。

 

声をめいっぱい出した後の爽快感や、好きな音楽や良い音楽を聴いたときの充実感、

集中して練習に取り組んだ後の達成感。

 

どれも、めちゃくちゃ気持ちいいです。

 

じゃあ、それを味わうには何が必要か?

何だと思います??♪

 

 

それは、気持ち良く(ストレス無く)声を出すことだと思うんです。

 

めいっぱい声を出したとしても、出した後、声がかれてしまってはちょっと残念だし、

好きな音楽や良い音楽を聴いたときには、やっぱりこんな風に歌いたいって思うし、

集中して練習に取り組むにもストレス無く発声できたら、最高ですよね。

 

 

声を出す(歌う)ことは、体を使うことで、

しかも気持ちを音で表現するので、心も使います。

 

体全部、体一つでできることなんですよね。

体一つでできて、楽しくて健康につながるって歌のいいところだと思うんですよね。

 

 

レッスンでは、歌うことを通して心身ともに健康になってもらって、気持ちよく歌えるように、

ストレッチをしたり、体の力みをとったり、

自分の癖に気づいてもらえるようにすすめています。


むずかしい、はずかしい、自信がないと思っている方も、

歌が好き、音楽最高、歌って目立ちたい、喋るの苦手やけど歌で表現したい、という方も


誰でも今から始められます。


一度、歌いに来てください。♪